2011年12月29日木曜日

太陽光発電の見積り(2)最終版

和上住電とくとくショップから年末という事で、値引きの連絡がありました。

今年中に仮契約すれば、150W×48枚=7.2kW のプランを当初の 240万円 から 10万円 値引きして 230 万円 にするというものでした。

早速、家族に連絡して、OKもらったので、仮契約をしました。
この仮契約は書面ではなく口頭でのものでした。
仮契約がないと、屋根の確認などの次の作業に入れないということです。

<システム構成>
モジュール SF150-K 48枚 ¥1,446,015
パワコン SPC4003 2台 ¥184,800
接続箱 SSB0301 2個 ¥23,100
カラーモニター SDP0301 1個 ¥67,000
ケーブル一式 ¥35,600
架台一式 ¥287,600
太陽光発電工事 ¥400,000
とくとく補助金 -¥158,400
歳末特別値引き -¥73,938
合計 ¥2,300,000

「とくとく補助金」とは国が補助金を¥70,000から¥48,000に減額した分、1kW当り¥22,000をとくとくショップが補助金として値引いてくれるいうものです。
7.2kW×¥22,000=¥158,400の値引きです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


<見積書>


軽量鉄骨への設置注意点

和上住電とくとくショップより電話で軽量鉄骨の場合、ソーラーフロンティアのパネルが設置できない可能性があると連絡がありました。

メールで詳細を問い合わせた所

「軽量鉄骨の場合、屋根や垂木やその他色々な箇所で木材の代わりに鉄が使われている場合があります。その場合架台を設置する為のビスが打ちこめなくなり、メーカーの設置基準に満たなくメーカー保証が受けれない可能性があります。」

と返事がありました。

早速、屋根裏を調べた結果、垂木は木で、野路板は合板でした。

設置可能だと思います。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

他のシステムプラン

発電量が大きいシステムを構築したかったので、いろんなプランを提案してみました。

しかし、問題があり、全てダメでした。

(1)庇部分に90Wのパネルを設置
屋根:150W×48枚=7.2kW
庇:90W×12枚=1.08kW
合計:8.28kW
→出力が違うパネルを同一システムで設置できないと返答あり。(とくとくショップ)
→庇が130cmと短い為、SF-150Kが載らないと返答あり。(とくとくショップ)
瓦屋根の場合、
棟(屋根のてっぺん)から30cm、
ければ(屋根の左右端)から10cm
軒(屋根の先端部分)から40cm
余白を取る必要があるようです。(メーカー問合せ)

(2)全て95WのSFL95-Cを設置
屋根:95W×78枚=7.41kW
→現在95Wのパネルは9月より生産停止、そして生産再開の目処がたっていないと返答あり。(とくとくショップ)
→全て90Wにすると90W×78枚=7.02kW(¥2,320,000)
→150Wのプランより発電量が減り、金額が増える。

(3)母屋にも設置
屋根:150W×48枚=7.2kW
母屋:150W×15枚=2.25kW
合計:9.45kW(¥3,000,000)
→母屋が築30年経過、土葺きの瓦屋根、阪神淡路大震災を経験、から考えて、母屋に設置する事を止めました。また、とくとくショップからもお勧めされませんでした。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2011年12月28日水曜日

発電シミュレーション(150W×48枚=7.2kW)

ソーラーフロンティア SF150-K を 48枚 を設置した場合のレイアウトです。

分かり難いですが、赤い枠線の内側にパネルを設置することができます。

赤枠の外側は設置できません。



本題の発電シミュレーションですが、7.2kWのシステムで年間 8,000kWhのようです。
方位が-45°となっていますが、本当は-30°程度なのでもう少し良いかもしれません。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ



太陽光発電の見積り(1)

昼頃、太陽光発電の見積りがメールで届きました。

今日の早朝、家の図面を送ったのに、早いですね。

合計 7.2kW で 240 万円でした。

西側に4段5列の20枚、東側に4段7列の28枚で、合計48枚の構成です。

<システム構成>
モジュール SF150-K 48枚 ¥1,446,015
パワコン SPC4003 2台 ¥184,800
接続箱 SSB0301 2個 ¥23,100
カラーモニター SDP0301 1個 ¥67,000
ケーブル一式 ¥35,600
架台一式 ¥287,600
太陽光発電工事 ¥400,000
とくとく補助金 -¥158,400
合計 ¥2,400,000

「とくとく補助金」とは国が補助金を¥70,000から¥48,000に減額した分、1kW当り¥22,000をとくとくショップが補助金として値引いてくれるいうものです。
7.2kW×¥22,000=¥158,400の値引きです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

<見積書>


土葺きかの確認

とくとくショップから、見積りにとりかかりますと、メールが来ました。

そのメールに、土葺きかどうかの問合せがありました。

土葺きは瓦の下に土が入っています。

いずれにしても、ソーラーフロンティアの設置は可能という事ですが、土葺きとそうでない場合では見積り金額に影響するという事でしょうか。

確認した結果、土葺きではなかったです。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ


家の図面を送付

太陽光発電を設置する納屋の図面(立面図と伏図)をメールで送付しました。



赤枠の位置にソーラーパネルを設置する予定です。


屋根の勾配は 4.5 / 10 のようです。

角度では約 24.2°になります。

角度は 30°が一番発電しますが、24°でも1%程度しか変わりません。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2011年12月27日火曜日

太陽光発電の見積依頼

いろいろ調べた結果、太陽光発電とくとくショップ和上住電)で見積りを依頼しました。

すぐに下のメールが届きました。



写真入りでビックリしました。

立面図か伏図を送る必要があるので、後日送ることにします。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ