2011年12月29日木曜日

軽量鉄骨への設置注意点

和上住電とくとくショップより電話で軽量鉄骨の場合、ソーラーフロンティアのパネルが設置できない可能性があると連絡がありました。

メールで詳細を問い合わせた所

「軽量鉄骨の場合、屋根や垂木やその他色々な箇所で木材の代わりに鉄が使われている場合があります。その場合架台を設置する為のビスが打ちこめなくなり、メーカーの設置基準に満たなくメーカー保証が受けれない可能性があります。」

と返事がありました。

早速、屋根裏を調べた結果、垂木は木で、野路板は合板でした。

設置可能だと思います。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

0 件のコメント:

コメントを投稿